会社概要

会社概要

当社は、株式会社テノックスの九州事業所としての役割をする、別法人として1987年12月に発足した会社です。

当社は、基礎工事の専門会社として、蓄積された技術開発力を基に、建築・土木における構造物等を支える基礎工事分野の仕事を行っています。特に、環境問題に対処した地盤改良工法、杭の中堀り工法、鋼管杭工法等のご提案から施工までを手掛けています。

近年では、これまでの土と基礎における蓄積されたデータ・実績、高い技術力を駆使し海外にも活動の場を広げています。

常に時代のニーズに沿った、クリーンで合理的な基礎工法を開発し、課題創造・解決型企業として未来に向け積極的に挑戦してまいります。


商号 株式会社テノックス九州
所在地 〒810-0001
福岡市中央区天神4丁目1番11号 久原本家天神ビル5階
TEL:092-722-1790 FAX:092-722-1794
会社設立 1987年12月
建設業許可 土木工事業 とび・土工工事業 建築工事業 塗装工事業 ほ装工事業
国土交通大臣 許可(特-26)第21117号
事業内容
  • 基礎工事(地盤改良工事・PHC杭鋼管杭の中堀工法)の施工
  • 各種基礎の設計及びコンサルタント業務
経営方針 人間尊重・技術志向・積極一貫
役員 代表取締役 松尾 弘二
取締役 小屋町 法之
取締役 栗林 直
取締役 古田 義治
取締役 武藤 康史
監査役 岩本 直樹
取扱工法 【地盤改良工事】
  • テノコラム工法(深層混合攪拌工法)
  • コラムアプローチ工法(段差緩和工法)
  • コラムスラブ工法(沈下抑制工法)
  • マルチウォール工法(自立土留め工法)
  • 液状化対策
【杭工事】
  • ATTコラム工法(羽根付き鋼管ソイルセメント杭)
  • EAZET工法(回転圧入鋼管杭)
  • ガンテツパイル工法(鋼管ソイルセメント杭)
  • TN工法(中堀拡大根固め鋼管杭)
  • CMJ工法(中掘拡大根固めコンクリート杭)
資本金 2,000万円
主な株主 (株)テノックス、 テノックス九州社員持株会、 テノックス九州役員持株会
個人株主ほか
取引銀行 みずほ銀行 福岡支店
西日本シティ銀行 本店
年間売上額 47億円(2017年12月)
主な取引先 一般建設業者及び建材商社
主な仕入先 宇部三菱セメント(株)、三菱商事建材(株)
日本車輌製造(株)、住友大阪セメント(株)
従業員 140名
国家資格・公的資格取得者 1級土木施工管理技士 19名
2級土木施工管理技士 19名
1級建設機械施工技士 5名
2級建設機械施工技士 8名
1級建築施工管理技士 1名
2級建築施工管理技士 1名
1級造園施工管理技士 1名
2級電気工事施工管理技士 1名
1級建築士 1名
技術士(総合技術監理部門) 1名
技術士(建設部門) 1名
コンクリート構造診断士 1名
地盤品質判定士 1名
地質調査技士 1名
登録基礎ぐい工事試験 8名
第1種衛生管理者 4名
1級建設業経理士 1名
2級建設業経理士 1名